台風一過の夕焼け @文京区シビックセンター

カテゴリ:
日本各地にその猛威を振るった台風18号。

10月6日月曜日、首都圏では交通網が混乱し僕の通う大学も珍しく3限まで休講になりました。

さて、その日の夕方は台風が過ぎ去り、見上げれば台風一過の空模様。
綺麗な夕焼けが拝めると思い、文京区シビックセンターに行ってきました(=゚ω゚)ノ

DSC_4511
富士山見えた!!

DSC_4544
富士と摩天楼の共演です


さて今から10月展の搬入に行ってきます。
今回は1年生もたくさん作品出してくれたので楽しみです(=゚ω゚)ノ 

【花火撮影】

カテゴリ:
毎年10月の第一土曜日に開催されるという「かつぬまぶどうまつり」に行ってきました。


「かつぬまぶどうまつり」とは...

ぶどうとワインのふるさと、甲州市勝沼で行われるぶどうの祭典。ぶどうの収穫に感謝し、その喜びをみなさんと共に分かち合うお祭りです。
甲州ぶどう・ワインの無料サービスや地元人気店の出店ブース、ステージイベントなど見所盛りだくさん。夜点火される鳥居焼と花火でクライマックスを迎えます。

とのことです(=゚ω゚)

そう、今回は「かつぬまぶどうまつり」のクライマックスを撮ってきました(=゚ω゚)ノ

16時過ぎに甲府駅に着き、親の車でとりあえず実家へ帰宅。
急いで準備をして勝沼へ車を走らせました。

特にロケハンはしていなかったので、どこから撮ればいいか分からず勝沼のぶどう畑を走っていると(祭り会場は鳥居焼が真正面から見えないのでやめろと某花火屋さんから言われてました)ちょうど鳥居を正面に望める高台を見つけました(=゚ω゚)ノ

車を停めるスペースもばっちりあったので(田舎ならでは)、車の真横に三脚を立ててスタンバイしていると、続々とカメラマンが集まって来て花火が打ち上がる頃には三脚でいっぱいになっていました(笑)

たまたま見つけた場所が結構有名な撮影スポットだったらしく、ルンルンで撮影に臨みました(=゚ω゚)ノ笑
(ちなみに一番乗りで一番良いボジション取れました)

ではそんな場所から撮った写真を(=゚ω゚)ノ

 共演
花火と鳥居焼の見事な共演です

 DSC_3565

DSC_3534

DSC_3521


ただの田舎のお祭りの花火と侮る事なかれ、日本一の花火を30分間楽しませていただきました。


 DSC_3663
クライマックス!(この花火は撮るの難しい...)
最後なので鳥居も消え始めています


また来年もこの場所で撮ろうと思います(=゚ω゚)ノ 

カテゴリ:
最近悩んでます。

欲しいレンズがありすぎる...笑 

お金はないのに高まる物欲。本当に困ったものです...

ということで、自分の頭を整理するのも兼ねてこの文章を書いています。
長い独り言の始まりはじまりー


まずは今現在のレンズシステムをおさらい。 
・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G
・Ai NIKKOR 50mm f/1.2S
・Tamron SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD Model A009

他にも何本かありますが、メインで使っているのはこんなとこです。

そして、今欲しいレンズ達は
・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G
・Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D 
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM
(・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED)

20/1.8Gは何年も前から待っていた待望のレンズ。
135/2DはDCを使ってみたいのと中望遠の単焦点が前から欲しかった。
Art35/1.4はお店で触って欲しくなってしまった。(28mmあるから後回しかなー)
12-24は今のレンズシステムに足りない超広角を補う。あわよくば天体撮影にも使えたらなと(結露しやすいらしいけど)。
(14-24/2.8Gは20/1.8Gと12-24買うんじゃこっち買えばいいじゃんという浅はかな考え)


うーん...単純に28mmより広角がないから、まずは20/1.8Gか12-24(か14-24/2.8G)なのかなー_(┐「ε:)_

さっきからずっと括弧ですけど、14-24買えれば一番いいんですけどね←

とりあえず望遠は200mmあれば僕は十分なので、それ以外のやつを少しずつ揃えていこうと思います(=゚ω゚)お金ないー


ではでは(=゚ω゚)ノ
(もしかしたら次回があるかも←)

 

このページのトップヘ

見出し画像
×